子供の食事について、本当は好き嫌いしないで何でも食べて欲しい!と思うのですが、そう簡単にはいかないものです。
どうしても菓子パンなどの甘いものなどの子供が好きなものに偏りがちになってしまいます。
食べてくれるから良いのですが、かと言ってそればっかりでは栄養が偏ってしまい子供の成長に影響が出てしまうのではないかと心配にもなりますよね。
そんな時に子供に気付かれないように野菜を食べてもらえるようなご飯を作ろう!と工夫してみることにしました。
まず、お肉好きな子供の為にハンバーグに中に細かく刻んだキノコや人参を入れたり、
大好きなホットケーキにはすりおろしした人参を混ぜるなど。
お好み焼きには刻んだキャベツ、ブロッコリー、しらすなど入れて表面はお肉をひいてしまえばわからなくなるのでパクパク食べてくれます。
野菜ではないですが、タンパク質を摂ってもらいたい時には子供の好きな牛乳に少し豆乳を混ぜて飲ませるなど、
やってみると意外と食べてくれるものなのだなと感じました。
実際にやる前までは、億劫だなと感じていましたが、後々偏食にならないように今ちゃんとやらなくちゃいけないんだと自分に言い聞かせています。ミュゼ カウンセリング 時間